2013年3月アーカイブ

 みなさんこんにちは!
 このたびJR博多シティ アミュプラザ9階のJR九州ホールにて、3月17日(日)~19日(火)の3日間「くうてんバッフェ」と題した食のイベントが開催されました。これは、JR博多シティ「くうてん」に出展する各店舗が、1 日約25 店、1 店舗1 メニューをバッフェ形式で提供するというイベントです。3日間で約70 店が出店し、「広東炒麺」も19日に出店をいたしました。
 
2013.3くうてんバッフェ.JPG
 
(バッフェ...ビュッフェの別名 英語、フランス語ではバッフェと発音されます。)
2013.3広東炒麺くうてんバッフェ (2).JPG

 
(定員200名のバッフェです。3日間ともチケットは完売しました!)
 
2013.3広東炒麺くうてんバッフェ.JPG

 
(広東炒麺では南国酒家謹製シュウマイをご提供 具志堅料理長が自らお客様にサービスしました。)

 「くうてん」という注目度の高い、大きな商業施設で今回の様な大きな食のイベントに参加させて頂きました。各店舗お客様に喜んで頂けるような工夫をされていると伺っておりましたので、正直不安な部分もありましたが、無事に終了する事が出来ました。
 当店はシュウマイを提供しました。お客様から頂いたアンケートを拝見させて頂いたところ、何件か当店の名前があり、大変嬉しく思いました。また、この様なイベントがあれば積極的に参加させて頂きたいと思います。皆様のお力添えがあっての成功だったと思います。有り難うございました。

【広東炒麺南国酒家JR博多シティ店 店長兼料理長 具志堅 用祐】

| コメント(0)

♥みなさん、こんにちは♥

 3月3日(日)、穏やかな初春の日差しが降り注ぐひなまつりの日、北九州市八幡西区本城東にある「ノートルダム北九州」にてBUN CORPORATION 第1事業部 北九州地区担当成田次長の結婚披露宴が執り行われました。会社を代表して社長をはじめ、社員総勢24名がお祝いに駆けつけました。

2013.3成田結婚式①.JPG

(たくさんのBUN社員が成田次長を祝福しました。)

2013.3成田結婚式②.JPG

(社長を囲んで、とても和やかな雰囲気です。)

2013.3成田結婚式③.JPG

(教会での式を終え、晴れてご夫婦となったお二人です。)

2013.3成田結婚式④.JPG

(披露宴では常に大好評!のBchans劇団で余興を披露しました。)

ミスタードーナツ福岡中洲店 店主 綾部 真季哉 お祝いコメント

 ご結婚おめでとうございます。素晴らしい結婚式、披露宴にご招待いただきましてありがとうございました。普段見せない表情をされていて、とてもかっこよかったです。幸せな家庭を築いてください。

 本社経理 下川 美智鶴 お祝いコメント

 成田さん、ご結婚おめでとうございます。この度は素敵な式に家族全員でご招待して頂き、ありがとうございました。成田さんの式での緊張した顔、また披露宴でのたくさんの友人やご家族に囲まれての喜ばしい顔、一番輝いていたと思います。これからはお二人で仲良く、笑いの絶えない明るい家庭を築いていってください。♡末永くお幸せに...

2013.3成田結婚式⑤.JPG

(ハート型の素敵なキャンドルに愛の灯が点火されました。)

2013.3成田結婚式⑥.JPG

(ミスタードーナツ事業部恒例のドーナツウェディングケーキ so cute!)

2013.3成田結婚式⑦.JPG

(幸せそうな新郎新婦を囲んで、社員一同の記念撮影)

 成田次長の奥様は、ミスタードーナツサンリブ小倉店アルバイトの松葉梢さんです。BUNがキューピッドとなって結ばれたお二人。社員一同の喜びもひとしおです。

 守るべき家庭、支えてくれる人ができた成田次長、これを力に第1事業部をもっと引っ張っていってくれることでしょう。本当におめでとうございます!!

【Bchans News編集委員 岩本 佳子】

| コメント(0)
 2月13(水)、14日(木)、びっくりドンキー春日店で、大野城市立大野中学校の2年生2名による職場体験学習が実施されました。今回、びっくりドンキー春日店で研修されたのは、陣内翔太さんと梅崎秀都さんです。 二日間と短い期間でしたが、二人ともホールの作業、キッチンの作業を一生懸命頑張ってくれていました。
 
2013.3BD春日①.jpg

(配膳中の梅崎君)
 
2013.3BD春日②.jpg

(ランチの用意をしてくれている陣内君)
 
2013.3BD春日③.jpg

(ライスを準備中の陣内君)
 
2013.3BD春日④.jpg

(二人でドリンクに挑戦!!)
 
《陣内君 体験感想文》
 先日は、僕達の職場体験のために、大切なお時間をさいていただきありがとうございました。
最初は慣れない仕事ばかりでたくさんめいわくをかけてしまいましたが、慣れていくうちに、仕事内容を分って、スムーズに仕事が出来るようになりました。そして僕たちのインタビューにも丁寧に答えていただき本当にありがとうございました。心に残ったことは、サラダやハンバーグを作る時に、とても優しくていねいに教えていただいたことです。接客のときも、全部ていねいに教えていただいたことが、とてもうれしかったです。
 これからは、びっくりドンキーで教えて頂いたことを生かして、勉強や部活、日々の生活などを頑張っていきます。

 お二人とも非常に真面目に職場体験に取り組んでくれました。今回の職場体験が、お二人にとって何かの役に立てたなら幸いです。これから、勉強、部活を頑張って素敵な学生生活をお過ごしください。
二日間ありがとうございました。

【びっくりドンキー春日店 店長 三村 秀憲】
 
| コメント(0)
 3月20日の春分の日に、管理本部北口と椎原常務の二人で大宰府市にある宝満山に挑戦して来ました。何故!急に宝満山(標高829m)へ登山になったかというと、今年の新卒入社組の研修を計画していたところ、常務が突如何を思ったか、「今年から登山研修」を入れようと言い出しました。「何のために・・なぜ・・そもそも引率者のあなたが山頂まで登れるのか?」と、心の中で叫んでいた自分に「太郎さん下見に行くぞ!」とあってはならないミスキャストで指名されました。

 当日はあいにくの雨でしたが、昼から雨が上がり日差しも出てくるとの天気予報を信じ本社を出発しました。12時過ぎに事前にネットで調べておいた「かまど神社駐車場」到着し、ここに車を止めて、いよいよ山頂目指してスタートしました。小雨が降っていましたが小学生以来の登山ということもあり、マイナスイオンを浴びてさわやかに山頂目指して登る自分を想像すると自然にテンションが上がってきました。

2013.3宝満山①.jpg

(駐車場出てすぐかまど神社に登る階段です。いよいよスタートしました。)

2013.3宝満山②.jpg

(神社の中には小鹿が飼われていて、2頭のバンビが出迎えてくれました。)

2013.3宝満山③.jpg

(九州自然歩道の標識に従って登山していきます。)

2013.3宝満山⑤.jpg

(オォー ネットで事前に調査していたが本当に階段の連続です。もうすでに置いて行かれ気味!)

2013.3宝満山⑥.jpg

(どんどん自分より年上の方々に抜かれていきます。)

2013.3宝満山⑦.jpg

(あと1.4kmの標識が、この地点で一時間は経過していたと思う。)

2013.3宝満山⑧.jpg

(100段ざんぎ?とかいう名前の階段でした。もうこの頃は体中の筋肉が悲鳴を・・)

2013.3宝満山⑨.jpg

(上で待っている人45歳、すぐに置いて行かれる人41歳 この構図は頂上まで変わらず)

2013.3宝満山⑩.jpg

(確か7合目を過ぎたあたり 「新卒者が本当にこんなところ登れるんですか?」と、言いたかったけど「太郎さんが登れたら大丈夫やろ」と言われるので聞くのやめました。)

2013.3宝満山⑪.jpg

(登り始めて約2時間30分 いよいよ山頂までの最後の階段です。ここを登ると何が見えるか?ウォー再びテンションMAXです。)

2013.3宝満山⑫.jpg

(しかし霧で何も見えず 記念に山頂の標識と岩を撮影。寒いです。)

2013.3宝満山⑬.jpg

(帰りはさらに霧が深くなり、離されると見失う恐れあり!下りもまたこれきつい!)

2013.3宝満山⑭.jpg

(途中に可愛い救急箱が・・登山者の温かさを感じました。)

2013.3宝満山⑮.jpg

(出発地点のかまど神社に無事到着 行きは気づきませんでしたが、桜が綺麗に咲いていました。「明日仕事できるんやろ・・」桜よりそのことの方が心配でした。)

 登りに2時間30分、下りに1時間30分程、途中休憩も入れて4時間強の登山となりました。下りで一度派手に転んで常務に本気で心配して頂きました。申し訳ありません。その転んだ際に打った右ひざが当日の夜激しく痛み、眠れぬ夜を過ごしました。翌日もふくらはぎと股関節が痛み、まともに歩けません。普段の不養生が見事に祟ったという感じです。

 ただ、新入社員の皆さんはきっとサクサク登っていけることとおもいます。私にとっては非常にきつい登山となりましたが、達成感がありました。また心身ともに鍛えられた(僅かですが)気がします。

 この様な機会を頂き、感謝しております。ありがとうございました!

【管理本部MGR 北口 太郎】

| コメント(0)
 九州インターンシップ推進協議会より2名の方がインターンシップ生としてBUN CORPORATIONに研修に来られました。3月1日~8日までの7日間、本社研修、そしてミスタードーナツ店舗とびっくりドンキー店舗での研修をさせていただきました。
 今回のインターンシップ生は九州女子大学 家政学部栄養学科2年生の伊田しおりさん(20歳)と福岡女子大学 国際文理学部国際教養学科の高崎菜南子さん(20歳)の2名のとても明るい学生さんです。

2013.3インターンシップ①.JPG

(左 伊田しおりさん、右 高崎菜南子さん 本社で記念写真)

2013.3インターンシップ③.JPG

(初日は本社で中期経営計画などの研修を行いました。)

2013.3インターンシップ②.JPG

(初日の昼食はグラティエ博多駅南店で店舗クリニック、その後、自慢の焼き立てパンを試食)

2013.3インターンシップ④.JPG

(ミスタードーナツ中洲ショップ研修中の伊田さん ドーナツの生地を作っている様子です。)

2013.3インターンシップ⑧.JPG

(伊都ショップで研修をした高崎さん ドーナツの仕上げ作業の様子です。)

2013.3インターンシップ⑦.JPG

(最終日はびっくりドンキー春日店で研修しました。)

 今回インターンシップを終えてお二人からお手紙を頂きましたのご紹介させていただきます。

福岡女子大学 高崎 菜南子さん

拝啓 早春の候 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 先日はお忙しい中、インターンシップ生として受け入れてくださり、ありがとうございました。インターンシップ期間を無事に過ごせたのも皆様の温かいご指導のおかげだと感謝しております。
 BUN本社様、ミスタードーナツさま、びっくりドンキーさまで研修させて頂いたことで、私の「職業観」というものがインターンシップに参加させていただく以前と比べて明確になったと実感しております。
 貴社にインターンシップ生として研修にさせて頂けると決まった時、非常に嬉しかったのですが、いざ研修の日が近づいてくると、学校の教諭やアルバイト先の上司以外の社会人の方と時間を過ごすというのは初めての経験でしたので非常に緊張し不安で一杯でした。しかし研修を終えた現在、心から「参加させていただいてよかった」と感じております。
 至らぬ点は多かったと痛感しておりますが、直せるところは直して、次に皆様にお会いするときは成長した姿を見て頂きたいと思っております。これからもご指導のほどよろしくお願いします。

九州女子大学 伊田 しおりさん

拝啓 早春の候、貴社におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 ご多忙のところありがとうございました。インターンシップをさせて頂き、社会人としての心構えや姿勢を聞き、見て、学ぶことが出来ました。また、貴社の掲げるフロンティアスピリットを十分に体感すると共に、「食」に対する気持ちを改めて見つめ直す機会となりました。貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。貴社の益々のご発展を祈念申し上げます。


 BUN CORPORATIONは、ここ数年、韓国高校生や台湾国際人材センターなどのインターンシップを積極的に受け入れています。インターンシップ生を受け入れることにより、私達も大いに勉強をさせていただいております。今後も積極的に受け入れさせて頂き、中期経営計画で掲げている人材育成の強化に繋げて行きたいと思っております。

【管理本部 椎原 英也】



| コメント(0)
 毎年、BUN CORPORATIONでは卒業式を迎えるアルバイトさんに記念品を贈呈いたしております。2013年度に卒業式を迎えたアルバイトさんは130名いらっしゃいました。おめでとうございます。
 学校を卒業された後もアルバイトを継続される方、就職または進学をするために退職される方とそれぞれですが、BUN CORPORATIONとしても人生の節目に心からお祝いをさせていただきたいと思っております。
 今年の記念品は昨年同様「おおきな木」の絵本です。この絵本はBUN CORPORATIONの社員入社式の際にプレゼントさせていただいています。人生の節目に読む本としてはとても良い絵本だと思います。
 この絵本を読んで、これからの人生をぜひ充実したものにして欲しいと思います。

2013.1大きな木130名分.jpg

(おおきな木の絵本達です。プレゼントする前に記念写真をパチリ!)

店舗からは続々お礼のお手紙や色紙を本社へ頂きました。

2012.2BD春日卒業祝いお礼.jpg

(びっくりドンキー春日店の卒業生の皆様からです。)

2013.2CC卒業祝いお礼.jpg

(カフェクロワッサン小倉駅店の卒業生の皆様からです。)

2013.2鼎卒業祝いお礼.jpg
(チャイニーズダイニング鼎の卒業生の皆様からです。)

2013.2BD桧原卒業祝いお礼.jpg

(びっくりドンキー福岡桧原店の卒業生の皆様からです。)

各店舗から沢山のお礼のお手紙などを頂きました。全てをご紹介できなくて大変申し訳ございません。卒業してもアルバイトを続けられる方は、これからももっともっとBUNを盛り上げて行きましょう。卒業で退職される方は、今後はBUNのサポーターとしてよろしくお願いいたします。

【管理本部 椎原英也】

| コメント(0)
 2013年3月度入社式を3月15日に執り行いましたのでご報告致します。

今月は1名の方が試用期間を終え、BUN CORPORATIONの社員となりました。グラティエ博多駅南店配属の坂本寛子レギュラーです。

2013.3入社式④.jpg

(左より中野社長、坂本レギュラー、上村専務、第3事業部佐藤部長)

2013.3入社式①.jpg

(中野社長より社章を付けて頂きました)

2013.3入社式②.jpg

(今月の入社式は坂本さん一人でしたので緊張気味でした。

第3事業部 グラティエ博多駅南店配属 坂本 寛子レギュラー 抱負

 3月16日より正社員として働けることになりました。社員として責任ある言動を取っていきたいです。今後の目標は、全ポジションを把握し、一通り出来るようになる事です。また技術面、精神面、共に成長していくことが今後の課題だと思っています。そしてゆくゆくは、店主、副店主のような存在になり、会社に貢献していきたいです。


 4月2日にはコムシティ黒崎にグラティエの新店舗がオープンします。第3事業部は下半期に向けてチーム一丸で目標に向かって努力して頂いています。坂本さんには今後の活躍を期待しています。

【管理本部 マネジャー 北口 太郎】


| コメント(0)
 
 2月13日(水)に開催されました、第24期第3回社会人基礎力養成勉強会の様子をご紹介いたします。4月入社予定の新入社員から、入社1年未満の社員が中心となり参加しています社会人基礎力養成勉強会も第3回を迎えました。今回のテーマは「段取り力」です。
 段取り力を発揮するには、まずこれからやろうとしている仕事のゴール設定を行い、それから計画を立てて実施していきます。その仕事の目的や最終成果の設定、期限や資源の明確化が設定すべきゴールとなります。
 描いたゴールは必ず文書化して目にすることで、日々意識し、全員で共通認識を持って取り組んでいける、ということを学びました。

2013.2社会人基礎力勉強会②.jpg

(グループごとで話し合った内容を発表しました。)

2013.2社会人基礎力勉強会①.jpg

(真剣な表情で課題に取り組む参加者たち)

本社経理配属予定 木藪 愛 感想文より

 第3回勉強会に参加させて頂き、ありがとうございました。経営コンサルタントの先生もおっしゃっていましたが、人生の中でも、こういった社会人基礎力勉強会という貴重な会に参加できるのは大変有難い機会であると本当に思っています。
 これまでの勉強会では、一緒に参加されている皆さんの話を聞くばかりで、受け身の参加であったと反省しています。次回の目標はまずは一度でも自ら手を挙げて発表し、自発的な参加をすることです。


ミスタードーナツ福岡中洲店 副店主 藤田 太 感想文より

 今回学んだ「段取り力」ですが、これは絶対に身につけなければいけないことだと思いました。仕事の全体像を見て、何ごとも期限を設定し、描いたゴールを文書化して自分の見える所に貼り出して、常に意識して行動するようにします。学んだことは仕事に活用して、次の勉強会のときはしっかりと事前準備を段取りよく行い、臨んでいきます。ありがとうございました。

2013.2社会人基礎力勉強会⑤.jpg

(勉強会の後の懇親会では、事業部を越えて楽しく交流しています。)

 社会人基礎力養成勉強会も残すところ、あと2回となりました。勉強会を終えるごとに社会人として頼もしい表情を見せる若手社員の皆さんが、今後どのような成長を遂げてくれるのか、とても楽しみです。

【Bchans News編集委員 岩本 佳子】
| コメント(0)
 台湾国際企業人材育成センターから企業研修に来られていた邱 士軒さんが1月16日から2月8日まで24日間の研修を無事に終了して帰国いたしました。2月8日の最終日は博多区のハイアットリージェンシーホテルにて研修報告会が開催されました。その報告会での邱さんの発表を報告させていただきます。

2013.2邱さん最終発表.jpg

(少し緊張気味の邱さん 壇上にてBUNでの研修を報告して頂きました。)

2013.2邱さん最終発表②.JPG

(パワーポイントを使用して、綺麗な日本語での発表です。)

2013.2邱さん報告会⑤.jpg

(この研修で人材育成の大切さを学んだことをまとめにしていました。)

邱 士軒さん 研修報告
 私はこの度、ぶんコーポレーションで研修させて頂きました、研修生の邱と申します。今日は研修についてお話をさせて頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

 まずは研修先についてご紹介いたします。ぶんコーポレーションは現在九州で47店舗を経営している企業です。経営しているお店のタイプは2つに分かれています。1つはフランチャイズ、もう1つはオリジナルです。フランチャイズはミスタードーナツとびっくりドンキーを経営しています。オリジナルは石窯パン専門店、和食と洋食の専門店、中華料理のレストランです。すべて九州圏内で、47店舗営業しています。

 この度の研修内容は次の4つがあります。
1.店舗視察 2.体験入店 3.勉強会参加 4.会議参加 です。
 まずは店舗視察です。店舗視察ではいろいろな店に行き、その店の経営状況、サービス、クレンリネス、料理などをチェックしました。店舗視察の後はメモや感想をまとめて、翌日に管理本部に提出しました。

 次に、体験入店では4つの店舗に行きました。まずはびっくりドンキーでハンバーグを焼きました。そして、ミスタードーナツではドーナツの仕上げを体験しました。和ダイニング佳楽では天ぷらを揚げました。結構むずかしいと思いました。その日の昼食には、自分で揚げた天ぷら定食を頂きました。最後に石窯パンのグラティエでパンづくりを体験しました。

 次は本社で研修した内容ですが、まずは勉強会の参加です。自分でもっと成長するために基礎力勉強会とPOP勉強会に参加させて頂きました。POPの勉強会は面白かったです。会議にも参加しました。会議は2カ月に1回の事業部会議と、毎週月曜日の幹部会議に参加させて頂きました。

 特別セミナーは専務と顧問から、会社の沿革と飲食業界の歴史の授業を受けました。そして、私も個人的に台湾の飲食事情についてプレゼンさせて頂きました。一体、日本の飲食業と台湾の飲食業はどう違うのでしょうか。やはり、日本のほうがサービスが良いと思います。店員さんは心からお客様を大切にしようと迎えていました。そしてキッチンの作業は全てマニュアル化されており、誰でも簡単に仕事ができます。

 最後に、人材育成の充実についてですが、ぶんコーポレーションの人材育成は今現在、九州の飲食業界の中でいちばん評価される会社を目指しています。私も3週間という短い期間ですが、何度も勉強会に参加させていただき、人材育成の意識がすごく高いと思いました。

 この3週間で一体どのようなことを学んだかというと、ひと言でいうと「人」です。「人」というのはお客様、、社員と経営者です。お客様は企業の主です。お客様が来るお店は、企業は経営を続けられます。お客様を大切にして良い料理と良いサービスを出します。これをするために社員は一生懸命働いて、お客さまに喜びをつくって差し上げます。経営者の方は、企業の経営に向けて成長するために、社員の育成と今後の計画を作っています。

 大変勉強になりました。この度、ぶんコーポレーションで勉強させて頂きました会社の方々にはいろいろとお世話になりました。会社の経理面や営業面、店舗の視察などいろいろな指導を頂いて大変勉強になりました。会議や研修は私にとっては大変貴重な経験だと思います。

 ぶんコーポレーションの企業理念には「心はいつも青春創業。」があります。私もこのような考えを持って就職したいと思います。心より感謝いたします。ぶんコーポレーションの皆様、どうもありがとうございました。

2013.2邱さん修了式.jpg

(BUN本社にて研修終了の記念品を授与いたしました。)

 ITI台湾国際企業人材育成センターからの研修生受け入れも2年目が終了いたしました。受け入れ側としては、少しでも日本の飲食業の事を学んでいただきたいと思い、研修内容の検討や事業部での受け入れ準備を進めて来ました。その事により、BUNスタッフも良い刺激を受け毎回とても良い勉強になっております。これからもこのような機会を頂ければ積極的に研修生を受け入れていきたいと思います。台湾に行く機会があればぜひ今回研修生の邱さん、前年研修生の林さんにお逢いしたいと思います。

【管理本部 椎原 英也】


| コメント(0)
 みなさん、こんにちは
2月27日(水)に開催されました、第24期第2回テーマ別勉強会の報告をさせていただきます。
 今回は「リーダーに求められる伝える力」について、SA-KUコンサルティングの齊藤先生をお招きして開催させていただきました。参加者は第1事業部から第5事業部までの新人からベテランまで14名が参加しました。

2013.3第2回テーマ別1.jpg

(真剣に齊藤先生のお話を聞いている参加者)

2013.3テーマ別2.jpg

(にこやかな笑顔が印象的な齊藤先生)

ペッパーランチイオン八幡東店 店長 高橋 博子 感想文より

 私はスタッフさんとのコミュニケーションはちゃんととれていると自信を持っていましたが、今回のお話を聞いて反省することが山ほどあると気がつきました。「1年後、君にはこうなってほしいな」「いつも見てるよ」と言えるようにスタッフさんの顔を思い浮かべながら、伝えたい言葉を考えていきます。今回の勉強会は私にとってためになる内容でした。ありがとうございました。

ミスタードーナツ折尾駅前店 店主代行 梅崎 拓也 感想文より

 自分自身、自分の発した言葉が相手にどう受け止められてしまうのか、考えて発言しているつもりではありますが、今回の勉強会で今まで考えられなかった新たな視点を学ぶことができました。仕事は「人」と「人」のつながりですので、「伝える力」を今後もっと向上させ、仕事に活かしていければと思います。

2013.3第2回テーマ別3.jpg

(齊藤先生を囲んで記念写真)

2013.3第2回テーマ別4.jpg

(勉強会の後は恒例の楽しい懇親会です。社長の参加も恒例です。)

 今期のテーマ別勉強会も第2回が終了しました。今回の勉強会では「YOUメッセージ」と「Iメッセージ」の違いを学び、自分の困っている状況や感謝の気持ちを伝えることで、相手にすすんで行動してもらうというリーダーとしての伝え方を教わりました。店主、店長、リーダーさんは店舗のアルバイトさんと、信頼関係を築いていきながら、自発的に動いてもらえる「伝える力」を発揮していってもらいたいと思います。

【Bchans News 編集委員 岩本 佳子】

| コメント(0)

calender

2018年10月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ