2013年5月アーカイブ

 5月22日(水)に第24期 第5回テーマ別勉強会として「マナー・接遇研修」が開催されましたのでご報告いたします。今回は「ル・レーブ」白梅英子先生を講師としてお招きし、開催させて頂きました。

2013.5マナー勉強会①.jpg

(冒頭に中野社長より勉強会の趣旨などお話頂きました。)

2013.5マナー勉強会②.jpg

(ル・レーブ 白梅先生です。)

2013.5マナー勉強会③.jpg

(ブラインドウォークの実践。相手に合せて接していくことの難しさを体験しました。

2013.5マナー勉強会④.jpg

(「印象の重要性」に関する講義にて。)

2013.5マナー勉強会⑤.jpg

(交流会ではまた新たな横の繋がりが出来ました。)

ミスタードーナツウエストコート姪浜ショップ 店主 前田 博之 感想文より

 今回初めてテーマ別勉強会に参加させて頂きました。テーマも「接遇」という事で、私の仕事で一番重要であり人との接し方について大変勉強になりました。
 ブラインドウォークでは目の不自由な方を演じてみる事で人に言葉を伝えることの難しさ、そしてその人のレベル・立場に合わせて接していくことの大変さを身を持って経験することが出来ました。
 自分自身の仕事や職場に置き換えた時に、お客様や従業員には様々な方がいるので、その方に合わせた接客・コミュニケーションをして行きます。
 笑顔・言葉づかい・態度など、自分自身が良い経験をしたことを、自ら意識して実践し、従業員にも教育して参ります。

南国酒家小倉店 成重 英嗣 感想文より

 社会人マナーの研修という事でしたが、自分が想像していた内容とは違っていました。身だしなみや各種対応など、表面的なことを想像していたからです。実際には、接遇の本質的なことである、相手を思いやるという事から始まり、ブラインドウォークでは自分と相手の尺度の違いを体感し、今までの自分を振り返る良いきっかけとなりました。
 今後は自分の職場に置き換えて、相手の欲しい情報を選択し、より円滑な仕事が出来る職場を目指します。

ミスタードーナツサンリブシティ小倉ショップ 中山 絢斗 感想文より
 本日の勉強会で、サービスの質は経験に依存することを知り、「サービス」「ホスピタリティ」という言葉の語源・意味など初めて学んだ事もありました。個人的には「接遇」という言葉は考えさせられることが多かったと感じます。
 また、ブラインドウォークでは、「ぶつかる」「不安」「疑心」など初めての感情を経験しました。そのことによって相手の立場に立って指示を出せているか、相手に合せて表現を変えているか、指示以外でコミュニケーションをとっているかなど、今後の勤務で必要なことだと感じました。「キャッチする力」「気づきのタネ」という言葉、自分が良かったと感じるものをマネすることによって自分の力にするなど多くの事を学ぶことが出来ました。


 今回の研修では、マナー・接遇について、技術的なことだけではなく、深く掘り下げて教わることが出来ました。ブラインドウォークを経験することで相手の立場に立つ難しさ・重要性を再度確認できたようです。お客様に対してももちろんですが、スタッフに対するコミュニケーションにも活かしていきましょう!

【管理本部 マネージャー 北口 太郎】
| コメント(0)

 皆さん、こんにちは!

 5月15日(水)に開催されました、社会人基礎力養成勉強会第2期 第1回の様子をお届けします。

 BUN CORPORATIONの中期経営計画の中で、九州の飲食業界で1番の人材育成企業を目標にした取組みの1つ、社会人基礎力養成勉強会第2期がスタートしました。第1回のテーマは「楽しさ創造力」です。

 3年後の自分像を思い描き、大きな目標に向けて小さな目標をひとつずつクリアしていくことで、なりたい自分に着実に近づいていくという取組みです。早速、1ヶ月後の勉強会までに自分が達成したい目標を設定しました。新入社員を含む11名が、5ヶ月間でどのような成長を見せるのでしょうか? 

 第2期の進行役は、ミスタードーナツ福岡伊都店の尾崎店主です。

2013.5社会人基礎力②.jpg

(ワールドカフェ方式によるディスカッションの発表を行いました。)

2013.5社会人基礎力①.jpg

2013.5社会人基礎力④.jpg

(社会人の基本!名刺交換の練習です。)


石窯パンの家 グラティエ大畠店 レギュラー 山崎 直人 感想文より

 今回、社会人養成勉強会に参加させて頂き、ありがとうございます。私自身これまで社会人として基本的なことをあまり勉強してこなかったので、今回参加させて頂き少しでも学んだことを今後に活かしていきたいと思います。グループディスカッションでは新入社員から多くの意見が出ており、すごく刺激を受けました。新入社員の方や入社して間もない方たち、他の事業部の方と交流が持てたことも良い刺激になりました。今回のテーマである、「楽しさ創造力」では仕事を楽しくするためのコツを学びました。物事の見方を変えることで乗り越えてゆくことができるのだと思います。これからは小さな目標を設定してそれをクリアしていくことを習慣化できるようにしていきたいです。

2013.5社会人基礎力⑥.jpg

(楽しさ創造チャートを作成、全員で記念撮影を行いました。)

2013.5社会人基礎力⑦.jpg

(新入社員3兄弟こと、村上さん、中山さん、花岡さんです。)

2013.5社会人基礎力⑧.jpg

(専務、常務を囲んでたのしい懇親会になりました。)

びっくりドンキー小倉紫江's店 レギュラー 野口 智行 感想文より

 社会人基礎力養成勉強会に参加させて頂き誠にありがとうございます。みんなで自己紹介や名刺交換をさせていただくことで名前と顔を覚えることが出来ました。グループディスカッションでは「3年後の理想の社員像」というテーマで行い、初めてワールドカフェスタイルという方法を体験しました。ワールドカフェスタイルは他事業部の方たちとも色々な意見の交換ができ、とてもいい方法だなと感じました。

 また「楽しさ創造力」ではUP-COMERキットというという、とても参考になりそうなテキストばかりだったので、自分のものに出来るよう積極的に取り入れていこうと思います。懇親会では、上村専務や椎原常務と社会人としてのマナーや仕事のお話をして頂き、とてもためになる充実した懇親会となりました。社会人基礎力を学べる機会は滅多にないことなので、5ヶ月間しっかりと学ばせて頂きます。3年後の理想の自分像に近づけるように精一杯頑張ります。

2013.5社会人基礎力⑨.jpg

(事業部も社歴も違いますが、第1回にしてすっかりうちとけた参加者たち)

 今回、初めてワールドカフェ方式を経験した社員も多かったようですが、こちらの方式は少数グループに分かれて自分の意見を付箋などに書き込んで模造紙にペタペタと貼り付けていき、グループの意見をまとめていくというもの。普段は口ベタで、自分の意見を言いづらい方もどんどん意見が出せて、話し合いに活気が出ると、BUNの会議ではすでにお馴染みの方式となっています。

 次回のテーマは、「自己学習」です。より盛り上がる勉強会になりそうですね。

【Bchans News 編集委員 岩本 佳子】

 

 

| コメント(0)
 4月24日(水)に第24期 第4回テーマ別勉強会として「能力発揮を引き出すコーチング研修」が開催されましたのでご報告いたします。今回は有限会社コ・リード 本山晴子先生を講師としてお招きし、開催させて頂きました。

2013.4コーチング①.jpg

(コミュニケーションに関わるテーマに、参加者全員真剣な様子です。)

2013.4コーチング②.jpg

(研修終了後、本山先生と参加者で記念撮影 非常に有意義な研修となりました)

2013.4コーチング③.jpg

(恒例の交流会です。)

びっくりドンキー小倉中津口店 レギュラー 佐野 正佳 感想文より

 今回テーマ別勉強会に初めて参加させて頂きましたが、期待以上の大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。今回の勉強会では「人を成長させる」「力を最大限に引き出す」「学びを深める」を軸としたコミュニケーションで相手を導いていくという内容で、分かり易く実践に活かしやすいと感じました。
 また、学びのステップにおいて、質問の仕方を工夫することで相手が考えるきっかけを作り成長を信じていくことも大切だと学ぶことが出来ました。

ミスタードーナツ吉塚パピヨンショップ 店主 地主 千秋 感想文より

 今回テーマ別勉強会では、実践を交え、楽しく「コーチング」を学ぶことが出来ました。この勉強会を通じて一番大切だと感じたのは相手に「何を」「どのように」気付かせるかを伝え、導くことです。本山先生もおっしゃっていましたがまず「気づき」が無ければ対処しようがない。気づかせてそれに対する適切な質問を投げかけることで「考える」ようになるということ。私はいつも途中まではゆっくりと質問し、「考える」ように出来ていますが、最終的には自分の欲しい結論に誘導しているだけだったように思います。今後は最後まで焦らずアルバイトさん主体で結論に導いていけるよう質問を考えていきたいと思います。
 コーチングのテクニックと共に店主のあり方も考えさせられるいい機会となりました。

びっくりドンキー黒崎店 店長 古賀 伸郎 感想文より

 今回このコーチング研修は私にとって第1希望でした。私にとってコミュニケーションをとるというのは長年の課題でもありました。 まず勉強になったのは、メンバーが行きたいところへ導くという事です。今までは逆にこちらから導くものだと思っていたので不意を突かれた思いです。相手がどうありたいかをしっかり把握しておかないと出来ませんので、一人一人を良く見ていかなければならないと感じました。
 また話の効き方のロールプレイングも行われました。ちょっとした会話でもアルバイトさんの負担になっていないか、自分のエゴになっていないかなど注意して参ります。コーチングは本当に難しく、慣れるのには時間が掛かりますが、今回の勉強会で教わったことを無駄にしないよう心掛けていきます。



 参加者の皆さんは日ごろ、責任者としてリーダーシップをとっていく立場にあり、既にアルバイトさんとのいろいろなコミュニケーションを経験しています。今回の「コーチング研修」では、そのコミュニケーションのあり方に新たに気づく点も多かったようです。今回学んだことが、今後の店舗運営に大いに活かされることを期待しております。

【管理本部 マネージャー 北口 太郎】


| コメント(0)
 みなさんこんにちは! 

 5月3日(金)に、小倉井筒屋様の向かいにございます、飲食施設である「小倉紫江'S(シコウズ)」に、びっくりドンキーをオープンさせていただきました。BUN CORPORATIONでは、8号店目のびっくりドンキーとなります。オープン当日は、ゴールデンウイーク期間中という事あり、多くのお客様にご来店いただき
本当にありがとうございました。

2013.5BD紫江S①.jpg

(オープン直前の朝礼にて、吉松店長の挨拶に緊張感が高まります。)
 
2013.5紫江'S①.jpg

(紫川に面した小倉紫江'S 1階にオープン致しました。)

2013.5BD紫江S②.jpg

(夜はLEDの照明が幻想的に輝きます。データの際にご利用ください。)

 びっくりドンキー小倉紫江'S店では、厚切りステーキメニューをご用意しております。外はカリっと、中はトロっと、脂身の少ない肉本来の味を楽しめる厚切りステーキでございます。

2013.5BDステーキ.jpg

 (小倉紫江'店のステーキメニューです。ぜひ一度、賞味くださいませ)
 
IMG_2859.JPG

2013.5BD紫江S③.jpg

(店内には所狭しと可愛らしいグッズや本場アメリカより取り寄せたグッズがディスプレィされています。)

 川を挟んだ向かい側には勝山公園があり、客席からは小倉城を臨む自然と歴史に囲まれた絶好のロケーションです。スタッフ一同、皆様のご来店お待ちしております。

【びっくりドンキー小倉紫江'S店 店長 吉松 誠】
| コメント(0)
  4月17日(水)に開催されました、第24期第5回社会人基礎力養成勉強会の様子をご紹介いたします。
今期より始まりました、第1期の社会人基礎力養成勉強会も今回をもちまして終了です。最終回のテーマは「言葉力」です。
 
2013.4社会人基礎力①.jpg

(最終回ということもあり、活発に発言している参加者の皆さん)

2013.4社会人基礎力②.jpg

(一人ずつ、「マイプレッジ宣誓書」を発表しました。)

2013.4社会人基礎力③.jpg

(中野社長より終了証書をいただきました。)

2013.4社会人基礎力④.jpg

(5ヵ月間に渡る勉強会お疲れ様でした。)

2013.4社会人基礎力⑤.jpg

(最後も交流会を開催 同期の絆が深まりました。

カフェクロワッサン小倉駅店 店長 倉富 宣考 感想文より

 今回勉強した「ことば力」については真剣に考えました。もともとコミュニケーション能力が乏しいこともあり、今回の言葉の力、使い方、表現のやり方、伝え方、伝わり方と色々学ぶことが出来ました。
 また私の場合は、人と話をする時、頭と最後の部分をくっつけて話をしてしまっているので伝わらなかったのだと分かりました。人それぞれに伝わり方が違うので、中間の部分を多く伝えなければならない場合もあるのだと、改めて考えさせられました。
 伝えたい事を伝えたい方法できちんと伝える事、相手に伝わらないと意味がないという事、全て私に欠けている事でしたので、今日学んだことをもう一度よく考えて行動したいと思います。


びっくりドンキー小倉紫江'S店 レギュラー 新ヶ江 泰彦 感想文より

 今回で第1期の最後の勉強会となりました。私は、この5回の勉強会と通じて、自分の苦手な所の発見が出来ました。数字に関する事と人前で話す事が苦手です。数字力に関しては宣誓通り店舗で改善して参ります。人前で話すこともこの勉強会で少しは改善されました。今後も自分で少しずつ改善していきたいと思います。
 また毎回交流会を開催して頂き、他事業部の方々と交流を持てたことに大変感謝しております。この勉強会で学んだことを店舗でどんどん活かして会社への貢献に努めたいと思います。
ありがとうございました。

 
 5回に渡る勉強会を通じて、店舗の勤務だけでは得られない知識の習得が出来たこと、他の社員と交流が持て、横の繋がりが強化されたことと思います。
 今後も今回学んだ5つのテーマを振り返りながら自己啓発に努めて頂けると思います。また、今回一緒に学んだ社員同士が切磋琢磨していくことを期待しております。

【管理本部 マネージャー 北口 太郎】

| コメント(0)

 皆さん、こんにちは!

 今回のBEAT UP NEWSは、4月18日(木)に開催されました、第24期 下半期事業計画勉強会の模様をご報告させていただきます。全社員の中から店主・店長と本社社員、新入社員7名を合わせた67名が本社特別会議室に集合しました。

「心はいつも青春創業。」

企業理念が声高らかに全員で唱和され、5時間に及ぶ勉強会のスタートです。

2013.4下半期勉強会.jpg

(司会進行は第1事業部山本次長です。)

 

「第24期 下半期事業計画勉強会 スケジュール」

〈1〉第24期 上半期ダイジェスト DVD放映 

  第24期 上半期を第4事業部西田部長特製DVDを鑑賞して振り返りました。

〈2〉第24期 新入社員紹介

  新入社員を代表して、村上さん、木藪さん、大島店長が挨拶に立ちました。

2013.4下半期勉強会②.jpg

 (第3事業部 村上さん 緊張しつつも堂々と挨拶してくれました。)

 

〈3〉第24期 上半期を終えて 中野社長より挨拶

〈4〉第24期 社長杯インセンティブ表彰&体験発表

  売上部門 第1位 第2事業部 第2位 第1事業部

2013.4下半期勉強会①.jpg

(第1事業部を代表して、間店主が体験発表を行いました。)

〈5〉第24期 上半期事業実績報告・下半期計画 

  各事業部より上半期の振り返り、下半期の運営計画が発表されました。

2013.4下半期勉強会③.jpg

(目指すはプロフェッショナルなマネジメント集団です。)

〈6〉創意工夫実践活動 中間発表

  各事業部の店長たちが1つのテーマを決めて、主体的に1年間取り組んでいく活動です。記念すべき第1回目の中間発表が行われました。発表も店長たちが自ら準備して行いました。

2013.4下半期勉強会⑤.jpg

(1年間で仕組みづくりをすることが目標です。)

〈7〉本日のまとめ

2013.4下半期勉強会⑥.jpg

(最後に中野社長より、今年の目標『脱』のお話がありました。)

2013.4下半期勉強会懇親会.jpg

(勉強会のあとは、決起懇親会!この交流こそがBUNの醍醐味です!)

2013.4下半期勉強会懇親会②.jpg

(この度、退職された吉元店主に社長から腕時計が贈られました。)

びっくりドンキー折尾浅川店 店長 山口治寿 感想文より

 今回の勉強会は前に出て発表する場を設けて頂いておりましたので、始まる前から緊張していました。勉強会が始まると、会社は日々成長しているなと感じました。

 各事業部の上半期ならびに下半期報告では、横山次長が折尾浅川店のことを褒めてくれましたが、正直すごいプレッシャーでした。しかし、期待されている分、今よりもっと良い店舗にしていかなければならないと思い、気持ちを入れ直しました。とても充実した勉強会でした。

 

ファミリーダイニング佳楽三光店 店長 永田精一郎 感想文より

 創意工夫実践活動で事業部代表として発表者でありましたが、当日体調が万全でなく、資料を最後まで読むこともできない状態でした。しかし、自分に与えられた役目であることはもちろんですが、それ以上に私の背中を押したのは「今までの自分」でした。苦手なことはやりたがらず、発表者のお話を頂いたときも少し逃げ腰になりましたが、それ以上に自分を変えたい、成長したい、と思えたのです。今までのどの会議よりも高い緊張感をもって臨みました。これからは、一歩ずつでも前進していけるよう、1つでも多くのことに挑戦していきたいと思いました。ありがとうございました。

 

グラティエ大畠店 レギュラー 村上弘樹 感想文より

 下半期事業計画勉強会に参加させて頂き、得難い経験ができたと思います。社長をはじめ、専務、常務、顧問、各事業部長、各店主の報告や計画を実際に目で見て、耳で聞いて、仕事に対する姿勢に熱いものを感じたからです。

 決起懇親会では多くの方と知り合うことができたのは、とても嬉しかったです。貴重かつ重要なお話をできた1日でした。新入社員という立場の私に、勉強会の席を設けて頂きありがとうございました。

 

 これまでの勉強会では、店長たちは比較的受け身の姿勢で参加していましたが、今回は発表をする機会も多く、積極的かつ主体的な参加型の勉強会だったのではないでしょうか。改めて、会社の成長と共に、店長たちも成長させてもらっていることを感じました。新入社員7名にとっても、この勉強会に参加できたことは刺激になったのではないかと思います。第24期も折り返し地点を過ぎました。次回の勉強会では、会社と社員がもっと成長し、より充実した勉強会を目指していきたいと思います。

【Bchans News 編集委員 岩本 佳子】

| コメント(0)

calender

2018年10月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ