2014年新春会議 年度目標 「常在青春」

 年末年始お疲れさまでした。あとで数値の報告があるかと思いますが、12月は特に第1事業部、第3事業部予算から大きく上振れ、逆に第3事業部は、厳しい結果となりました。全体として予算に対し数百万収益がアップしました。

 今期は、10月11月とスタートが非常に悪かったので、その11月分をこの12月で取り返した結果となりました。お手元の資料を見てわかるとおりなぜ第1事業部が好成績を収めたかというと、クリスマス商品、年末年始の福袋。ミスタードーナツでいう「飛び道具」と私は呼んでおりますがこれは、店舗以外で販売できるという利点があります。その「飛び道具」を今回は気合いを入れて前年より多く販売しようという取り組みの成果が表れた結果が上乗せととなりました。年初は、暦の巡り合わせが良くそれが功を奏し好スタートを切りました。いよいよお正月も明け成人の日を含む3連休も終わりました。

 今から2月そして3月の春休みまで我社にとっては、閑散期に入ります。この時期に何を蓄えるのか真剣に考えなければなりません。それと同時にバッテリーを充電する必要があります。また、店舗においては、クレンリネスの改善・強化、新人アルバイトさんを多く採用し教育する期間でもあります。大いに仕組みづくりの構築ということで今まで出来ていなかったことをこの期間で実行することが何よりも大事なことです。


2014.1中野社長①.jpg

 話は変わりますが、今年に入り例えるならば饅頭でいう皮だけで中身の餡子がなかった空の第4事業部がいよいよフライングを致します。アンティアンズというソフトプレッツェルの店舗を静岡県にある静岡駅の駅中に1号店をオープン致します。その後2週間おいて2号店目が九州初上陸として博多駅のマイング内にオープン致します。
 
 また、5月1日には、静岡中心部から少し西に場所を移し、サッカーのジュビロ磐田で有名な磐田市に年商約250億程度のショッピングセンターがありますが、そこに3号店の出店が決定しております。さらには、4号店目が、「JR静岡アスティー」こちらでいうアミュプラザ内にショッピングゾーンがありますがそこに5月下旬でオープンを予定しております。今現在、ミスタードーナツの折尾店の梅崎さん、福岡中洲店の横島さんが18日間の研修を東京のプレッツェルジャパンにて行っております。こういったことで第4事業部はもとより会社全体が慌ただしい1年になることは間違いないでしょう。

2014.1中野社長.jpg

(年度目標を発表する中野社長)

 さて私は2014年度、今春にあたり「常在青春」(じょうざいせいしゅん)という目標を掲げました。これは、四字熟語にはありませんが、目標を持って突き進む気持ちがあればそこには常に青春があるという意味です。企業理念にもある青春という言葉ですが、この気持ちを1年間とおしてしっかりと取り組んでいきたいと考えております。今年1年どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014中野社長色紙.jpg

(2014年度 年度目標「常在青春」)

2014年 年頭所感 新春会議挨拶より

【代表取締役 中野 文治】







| コメント(0)

コメントする

calender

2018年7月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ