2014年5月アーカイブ

 5月23日(金)、第25期第2回社会人基礎力養成勉強会が開催されました。新卒社員、若手社員を中心に今回は、「考える力」をテーマに進行いたしました。前半は、言葉づかいについて講義があり、丁寧語、尊敬語、謙譲語と改めて日本語の難しさに直面し、後半は経験学習サイクルに基づき「考える力」=「なぜの追及」をしっかりと実践できる取組みを学ぶことができました。

2014.05社会人①.JPG

(勉強会冒頭、椎原専務より今回のテーマの概要説明がありました。)

2014.05社会人②.JPG

(チームに分かれ各自の考えを模造紙に書き出します。)

2014.05社会人③.JPG

(白熱したディスカッションが考える力を生み出します。)

2014.05社会人④.JPG

(参加者全員での記念写真)

2014.05社会人⑤.JPG

(勉強会後、恒例の交流会です。)

2014.05社会人⑥.JPG

(交流会でも今日のテーマの話で盛り上がりました。)

天丼てんや小倉魚町店 店長 津田昭一郎さん 感想文より
 今回は、言葉の使い方、考える力ということで、私自身一番苦手な分野であり、勉強すべきところでしたので大変ためになり、今まで間違っていた部分に大きく気づかされました。考える力を身につけるにあたり4つの仕組みなどわかりやすく説明していただき今後さまざまなことに役立てることができると感じました。また交流会では、事業部を越えた横の繋がりも大いに広げることが出来ました。

南国酒家小倉店 コック 緒方和成さん 感想文より
 普段お客さまと接する機会があまりなく、そこまで言葉遣いに気を付けていませんでしたが、今回の勉強会に参加して改めて間違った言葉遣いに気が付きました。今後は、お客さまだけでなく職場、業者さまとの対応の際には十分気を付けていきます。また、経験学習サイクルでは、自分の体験に当てはめて考えると出来ていること、そうでないことを知ることが出来ました。今以上に「なぜ」を追求することで今回の勉強会の内容を今後活かしていきます。

ベーカリーレストランサンマルク レギュラー 沼沢里美さん 感想文より
 私は、今回の勉強会で自分の考え方次第で仕事への取組み方や意識にとても影響があることが分かりました。仕事ひとつとってもただ作業するだけではなく、好奇心・興味を持って作業すると仕事への取組みも変わってくるので常に何をする時にもこのことを忘れずに取組んでいきたいと思います。

【管理本部 次長 山本英樹】


| コメント(0)
 第25期第4回のテーマ別勉強会「能力を引き出すコーチング研修」が5月20日(火)に開催されました。今回の参加者は、前期未受講の12名が参加いたしました。講師は、第24期に引き続き有限会社コ・リード本山晴子先生をお招きし、和やかな雰囲気の中、コーチングの大切さを十分に学ぶことができました。

IMG_0397.JPG

(講師は、有限会社コ・リード 本山晴子先生)

IMG_0403.JPG

(コーチングの重要性に耳を傾ける参加者)

IMG_0406.JPG

(本山先生を囲んでの記念撮影)

IMG_0411.JPG

(勉強会後の交流会の様子)

ミスタードーナツサンリブもりつねショップ 店主 堀家嘉文さん 感想文より
 店舗運営をしていくにあたり、「コーチング」はとても大切なスキルであるのでとても楽しみにしていました。講師の本山先生のお話は、明るく大変聞きやすい話し方をされていてまずそこから学んでいこうと思いました。「コーチング」=育てる、導くということがわかりそれには人を誉めることから始めるという内容に大変共感しました。2時間というわずかな時間でしたが、非常に楽しく有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

カフェクロワッサン小倉店 店主代行 野口智行さん 感想文より
 コーチングという言葉は知っていましたが、具体的にどのようなものかは知りませんでした。今回の勉強会で具体的に知ることができ、更にはどのようにこのコーチングを活かしていくのかを学ぶことができました。コーチングとは、①人を育てるコミニケーション②力を最大限に発揮するコミニケーション③学びを深めるコミニケーション どれも大事なことで私が今まで行っていたことはどれもティーチング寄りなことが大半を占めていました。今後は今日学んだことを店舗運営に少しでも活かせるよう努力していきます。

ラケルサンリブシティ小倉店 店長 新ヶ江泰彦さん 感想文より
 本山先生の講義を受けて自分が今まで出来ていなかったことと、これからやらなければならないことが理解できました。今まで出来ていなかったことは、人を育てるコミニケーションです。私はどこかでスタッフに対して限界を勝手に決めていたように思います。「このスタッフは、この仕事は出来ないだろう」という決めつけで積極的に教えなかったり、安全な選択をしてチャレンジしていませんでした。これからは、スタッフの可能性を信じ「もっとできるのではないか」という見方で接していきます。そしてスタッフが力を最大限に発揮できる環境づくりを進めて参ります。

 2時間という短い時間でしたが、全参加者が多くのことを学ぶことができました。今回学んだことをぜひ今後の店舗運営に活かしていただき最高のお店づくりに力を注いで行って下さい。

【管理本部 マネージャー 北口太郎】
| コメント(0)
 2014年5月度の入社式を5月19日(月)に執り行いましたのでご報告いたします。この度3名の方がBUN CORPORATIONの新しい仲間に加わりました。3ヵ月間の試用期間を終えて3人とも大きな成長が感じられました。明日より正式に店舗配属となりますが、近い将来の店主・店長目指して頑張ってください。

IMG_0371.JPG

(入社式にて中野社長より訓示、緊張した面持ちです。)

IMG_0381.JPG

(サンマルク小倉足立店配属 沼沢里美レギュラー)

IMG_0382.JPG

(びっくりドンキーイオン八幡東店配属 関守隆志レギュラー)

IMG_0383.JPG

(グラティエ石田店配属 堺陽介レギュラー)

IMG_0385.JPG

(中野社長、上村副社長と記念撮影)

サンマルク足立店 レギュラー 沼沢里美さん 入社式抱負より
 接客業未経験からのスタートで右も左もわからず不安ばかりでしたが、私なりに少しずつ前進してきていると思います。自分の持てる力を最大限発揮して、先輩方のようにもっと仕事ができるように頑張っていきます。ご迷惑ばかりお掛けすると思いますが、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

びっくりドンキーイオン八幡東店 レギュラー 関守隆志さん 入社式抱負より
 まず、第1に自分自身を成長させること!オペレーションを1から学び直し個人としてレベルアップし店長、全スタッフそしてお客さまから信頼を得たいと思います。次に店舗の清潔感を向上させていきたいです。この2つは今後どんな場面でも継続させていきます。

グラティエ石田店 レギュラー 堺陽介さん 入社式抱負より
 まず店内業務をいち早く覚えていきます。試用員の時にはさまざまなポジションを経験させていただきましたが、まだ不十分なポジションもありますので、全てのポジションが把握できるよう頑張っていきます。店主を1日でも早くサポートできるよう全力を尽くします。ご指導のほどよろしくお願いいたします。

【管理本部 次長 山本英樹】

| コメント(0)
 皆さんこんにちは!フランチャイズビジネス総合誌である「FRANJA」(フランジャ)様より、弊社代表取締役 中野文治が取材を受けましたのでご報告いたします。

franja_vol80_hyoushi1-240x320.jpg

福岡のメガジーが静岡で「アンティ・アンズ」のFC1号店オープン

記事より抜粋
 プレッツエルジャパン(本社・東京都、小松俊介社長)がフランチャイズ(FC)展開しているソフトプレッツエル専門店『アンティ・アンズ』FC1号店「新静静岡セノバ店」が3月1日にオープンした。

 新静岡セノバ店は静岡鉄道の新静岡駅ビルの「セノバ」にオープンしもので、イートイン16席の規模。この店舗の加盟店オーナーは九州の福岡市を中心にフランチャイズ(FC) に加盟してドーナツ専門店『ミスタードーナツ』、ハンバーグ専門店『びっくりドンキー』など6業態49店舗を運営している、ぶんコーポレーション(本社・福岡県、中野文治社長)

 この新静岡セノバ店はアンティ・アンズの東海地区で初の店舗で、全店舗中18店目に当たるが、ぶんコーポはこの新静岡セノパ店に続き、3月13日には本拠地がある福岡市の博多駅直結の駅ビル「マイング」に「博多マイング店」(イートイン16席)、静岡でも5月下旬に、アスティ静岡の西館リニューアルに合わせて「アステイ静岡店」(イートイン14席)にも出店する予定。

 ぶんコーポの中野文治社長は「以前、新業態としてソフトプレッツェル専門店の紹介を受け、調査していく過程でアンティ・アンズの存在を知った。試食を繰り返すうちに、そのおいしさに圧倒され、是非加盟したいと思った。このおいしさを消費者の皆さんにお伝えし、広げていくことは私の務めでもある」と語る。
 また、福岡の本拠地を遠く離れた静岡で1号店をオープンしたことについて「実は、上村副社長が静岡市で5年間ほど働いていたことがある。いわゆる土地勘があって、高所得者層が多い静岡ならば成功すると考えた」と話している。

 プレッツェルジャパンは2010年11月、東京・池袋駅東口に直営1号店をオープン、その3年後の14年からFC展開を開始、今年5月末で直営・FCで23店体制となるが、今後も、FC加盟活動を積極化し、全国展開を加速させる計画だ。

2014.5 FRANJA 5月号テキスト.txt.jpg


 弊社の新規事業「アンティ・アンズ」はFC業界としても注目されている事業です。専門誌ですのでなかなか目にする機会がないかもしれませんが、ぜひご一読ください!

【管理本部 マネージャー 北口 太郎】
| コメント(0)
 皆さんこんにちは!地域経済情報誌紙である「ふくおか経済」様より、弊社代表取締役 中野文治が取材を受けましたのでご報告いたします。
 
ふくおか経済表紙.jpg

5月号 特集記事の「ZOOM UP」にて3ページに渡り掲載されました。)

<以下本文の内容です>

ふくおか経済1P.jpg

(掲載記事)

マイング博多に九州初のプレッツェル専門店
静岡県内に3店舗の新規出店決定

3月13日、九州初出店のソフトプレッツエル専門店「アンティ・アンズマイング博多店」をオープンしました。販売状況はいかがですか・・

 まずまずといった状況です。ソフトプレッツェルの専門店を全国に展開しているアンティ・アンズのフランチャイズ店としてオープンしました。県外のほか、静岡県にも加盟店1号店をオープンさせました。今後、静岡県内で3店舗の新規出店も決定しています。

県内で2号店の出店計画は・・

 天神エリアに2号店を出店したいと考えています。今後、九州の県庁所在地に出店し、将来的には全国展開することが目標ですね。

FC店を含め、複数ブランドの飲食店事業を展開していますね・・

 現在、FC店を含め、13事業を展開しています。FC店として、ミスタードーナツを16店舗、びっくりドンキーを8店舗、そして今回九州初出店のソフトプレッツエル専門店「アンティ・アンズ」などの専門店を9店舗運営しています。また、FC店とは別に当社が独自で展開している直営店で、石窯パン「グラティエ」を6店舗、オリジナルレストランを8店舗、中華料理レストランを3店舗運営しています。

 運営する応舗総数は現在50店舗で博多、中洲などの福岡市内と、小倉、八幡、黒崎、若松などの北九州市内を中心に出店しています。運営する50店舗うち、約30店舗は商業施設のなかに出店しています。

なぜ、FC店と直営店を分けて運営しているのですか・・

 当初は、ミスタードーナツやびっくりドンキーなどのフランチャイズ事業を軸に運営していました。しかし、本部の意向に沿って経営するフランチャイズ事業だけでは、飲食店経営者として物足りなく感じ、独自の考えを反映できるオリジナルの直営独自の考えを反映できるオリジナルの直営店を展開しています。

ふくおか経済2P.jpg
13年9月期の売上高は38億2900万円

オリジナルの直営店のなかでも、特に石窯パン事業に強い思い入れがあるそうですね・・

 はい、そうです。当社が運営する石窯パン「グラティエ」は小麦粉の選定、生地づくりをはじめ、当社が一から手掛けている事業です。パン業界は争が激しく、時代の流れとともに、パンは日本人の主食である米を抜き、第一の食と言われるようになりました。パンはいまや日本の"主食"となり、大きな市場を形成してます。以前、飲食店関係者から「パンは食文化そのもの。その食文化によく挑戦しますね」と言われたことがありました。まり、石窯パン事業を立ち上げたことは"食文化に真っ向勝負の状態"と言えます。

売上高の推移は・・

 ここ3年で増収となっています。11年9月期の売上高は約35億円、12年9月期は約37億円、そして13年9月期の売上高は約38億円を突破している状況です。

増収の要因は・・

 大きな要因は新規出店を加速させていることですね。ただし、売り上げは順調に推移していますが、初心は忘れないよう心掛けています。というのも、創業10年目に「心はいつも青春創業。」という企業理念を掲げました。夢があれば、年をとっても心に青春が宿るという意味と、これから店舗数、従業員数の増加に伴い、売上高が増加しても"創業"当初の気持ちを忘れないといった意味を込めています。

中期経営計画を策定、人材育成強化
外部講師招き、定期的な勉強会

今年で25周年を迎えられますね・・

 なんだかんだ言って力こぶを入れて経営してきました。ふと一昨年の末に当社の中期経営計画を立ち上げようと思いついたのです。実はこれまで、中期経営計画を掲げることは意図的に避けていたのです。日の前の経営環境が大きく変わる中では、その年々で柔軟に対応できるようにしたかったからです。
 しかし、会社として先を見据えた計画を立てることで、働く社員の方向性を導いてあげることができるのではないかと思い、本格的に中期経営計画を立ち上げました。
まず会社設立から24年間の歴史を振り返り、当社の強みを今後も発揮していくために幹部社員と話し合いを重ねました。
 トップダウン経営はこれからの時代、通用しません。ボトムアップ経営を図るために、社員は何を求めているのかということに重点を置き、過去の分析と社員へのアンケート調査を実施しました。「会社はどうあるべきか」「どなスキルを身につけたいか」という意見を出してもらいましてね。そうすると、「パソコンのスキルを身につけたい」「飲食店で役立つ英会話を身につけたい。」「コーチングやリーダーシップ論を学びたい」といった多くの要望が挙がったのです。そのうち要望が多かったものを採用し、それぞれ外部講師を招いた勉強会を定期的に実施するようになりました。

社員の反応は・・

 社員自らが学びたい勉強会にエントリーし、積極的に参加しています。これは、社員への明確なキャリアアップシステムを提示するだけでなく、起業に必要な経営全般の知識も学べるので、将来的に当社から独立開業を目指す社員を育てていくための制度でもあります。また、店舗に配属されると社員同士の交わりが少なくなってしまうので、こうした勉強会やセミナーといった機会を設けることで、社員同士の交流が実現します。互いに刺激し合い、相乗効果を発揮できる場となっていますね。

ふくおか経済3P.jpg

海外インターンシップ学生を積極採用

毎年、海外からのインターンシップを受け入れているそうですね・・

 はい、そうです。インターンシップの受け入れは4年前から実施しています。当社では、製パンや製菓の専門学校に通う韓国の高校生を毎年2人ほど受入れ、約2カ月間石窯パン事業部でパンづくりの技術を学んでもらいます。実は今年6人の新入社員が入社しましたが、そのうち3人は以前当社にインターンシップ生として研修した学生なのです。韓国の学生からも非常に好評です。韓国の製パン、製菓の専門学校は日本と比較して非常に専門家されていますので、学生の"職人"に対する意識も高いと言えます。
 韓国は現在、パンブームが到来しているそうです。これまでのインターンシップ生の中には日本のパン技術を学んで、韓国で店を持ちたいという夢を持つ学生もいました。
 また、台湾貿易センターを通じて、台湾からの企業留学生も毎年受け入れています。海外の学生を受け入れることで、当社の社員との国際交流にもつながり、同世代の社員に刺激を与えることが出来るので、積極的に実施しています。

今後の抱負について・・

 普通の会社にしたくないという思いが強くあります。小さい会社ではありますが、だからこそできることがあると感じています。消費者は多様化していますので、期待に応えることが出来るお店、皆さんの青春がよみがえるような新店舗の構想を練っていますので、楽しみにしていてください。

ありがとうございました・・


 新規事業や、中期3ケ年経営計画、インターンシップに関する記事が掲載されました。ぜひご一読ください。

【管理本部 マネージャー 北口 太郎】
| コメント(0)
 みなさんこんにちは!今年3月にスタートしたアンティ・アンズ事業ですが、早くも4号店目、『アスティ静岡店』が5月29日(木)にオープン致します。
「アスティ静岡」は、JR静岡駅に直結する、飲食や物販店舗などが揃う商業施設で、今回西館のリニューアルに合わせて、アンティ・アンズもオープン致します。

AAアスティ静岡.jpg

(14席を有するイートイン店舗です。ぜひ焼きたてのプレッツェルをお楽しみください!)

 JR静岡駅コンコースに面しているため、お買い物の合間のランチやカフェタイムだけではなく、通勤通学時にもご利用いただけます。1日のスタートやランチ休憩、午後のおやつや自宅へのお土産など、様々なシチュエーションで出来たてプレッツェルをお楽しみ下さい。
 また今回のオープンを記念して『夏のハッピー5 セット(バッグ付)』を数量限定で販売致します。
みなさまのご来店をお待ちしております。

【アンティ・アンズ アスティ静岡店 ストアマネージャー  梅崎 拓也】
 

| コメント(0)
 みなさんこんにちは!石窯パンの家グラティエでは熊本県産米粉を使用した米粉パンが大変ご好評を頂いております。その米粉パン発売3周年を記念いたしまして『熊本県産 米粉パン発売3周年記念 もっちもち米粉パンフェア』を開催いたします。

2014.5シラスと大場のお米パン_R.JPG

しらすと大葉の米粉パン¥150 水曜日は¥120
モチモチの熊本県産お米パンに「しらす」と「白ごま」そして「大葉」を生地に散りばめ、ロール状にしてパルメザンチーズと一緒に焼き上げました。

2014.5アーモンドシュガーの米粉パン_R.JPG

アーモンドシュガーの米粉パン¥150 月曜日は¥120
アーモンドスライスとグラニュー糖をを米粉パンと一緒にもっちりと焼き上げました。

2014.5米粉のシナモンロール_R.JPG

米粉のシナモンロール¥150 火曜日は120円
米粉のシナモンロールはレーズンを入れてモチモチの食感が特徴です。スタッフ一押しの米粉パンです。

2014.5ベーコンチーズとほうれん草のお米パン_R.JPG

ベーコンチーズとほうれん草の米粉パン¥150 金曜日は¥120
モチモチの米粉パンの中にベーコンとチーズ・ほうれん草を包み込んでじっくり焼き上げました。

2014.5塩揚げレンコンの米粉バンズ_R.JPG

塩揚げレンコンの米粉パン¥150 木曜日は¥120
素揚げしたレンコンにさっと塩をまぶし、もちもち食感の米粉パンに包み込みました。モチモチの生地とレンコンの食感をお楽しみください。

2014.5キャラメルクリームの米粉パン_R.JPG

キャラメルクリームの米粉パン ¥100
キャラメルクリームと米粉パンの組み合わせ 意外と合うんです。ほんのりキャラメルクリームがクセになる米粉パン。

2014.5塩ごまのお米パン_R.JPG

塩ごまの米粉パン ¥100
黒ゴマと塩を加えた米粉パン。塩ごまとほんのり甘ーい米粉生地の食感をお楽しみください。

2014.5煮付け里芋のお米パン_R.JPG

煮つけ里芋の米粉パン ¥150
遂にここまで来ました。お店で煮込んだ里芋に豚ひき肉を加え、甘辛く仕上げ米粉パンに包み込みました。

2014.5金ゴマの牛蒡サラダと卵のサンド_R.JPG

金ごまのごぼうサラダとたまごのサンド ¥250
金ごまのごぼうサラダを米粉のパーカーに包んだサンドイッチです。もちもち生地の米粉パンとごぼうサラダの相性はバッチリです。

2014.5窯焼き照り焼きチキンと米粉サンド_R.JPG

窯焼き照り焼きチキンと米粉のサンド ¥250
石窯で焼き上げたチキンを照り焼きにしてトマトのマリネを挟んだ米粉のサンド。米粉パンフェアー限定のサンドイッチです。

 『米粉パンフェアー』は5月24日(土曜日)よりスタート致します。また今回は平日限定、日替わりでお得な米粉パンをご用意しております。

 みなさまのご来店をお待ちしております。

【グラティエ商品開発担当 佐藤 昭】
| コメント(0)
 みなさんこんにちは!今回は、イオンモール八幡東店3階のフードコートにあるペッパーランチより、期間限定商品をご紹介いたします。

2014.05.12メガハラミ.jpg
 
(復活!のメガハラミステーキ!)
 
 恒例のハラミステーキが、NEWサイズにて復活です。ひとりでがっつりでもよし!家族でシェアして召し上がるもよし!さらにライスは大盛り無料キャンペーン中です。

2014.05.12サーロイン.jpg

(サーロインステーキもお得なキャンペーン実施中!)

 大好評いただいておりますサーロインペッパーステーキに期間限定でお味噌汁が付いています。
この機会にぜひイオンモール八幡東のペッパーランチにてご賞味下さいませ。

【ペッパーランチイオンモール八幡東店 吉塚 史】
| コメント(0)
 みなさんこんにちは!5月7日(水)TNC「ももち浜ストア」にてグラティエ博多駅南店が紹介されました。「水曜マイスター」というコーナー内でクチコミで広がる奥さま人気スポットとして約6分間にわたり、グラティエの人気商品を中心にご紹介を頂きました。

2014.5.7GR博多駅南百道浜ストア.jpg

(まずは店内での撮影です。右は内堀レポーター)

2014.5.7GR博多駅南百道浜ストア③.jpg

(実際の放送の様子です。内藤店主少し緊張しています!)

2014.5.7GR博多駅南百道浜ストア②.jpg

(レポーターの方もユニフォームに着替え、製造現場を取材して頂きました。)

2014.5.7GR博多駅南百道浜ストア④.jpg

(和牛カレーパンの包餡の様子 作業をしているのは坂本レギュラーです。)

 ももち浜ストアの水曜マイスターのコーナーにて取材をして頂きました。
撮影中たくさんお話をさせていただきましたが、緊張して噛んでしまう事が多く、放送でどれだけ使えるかとても不安です。今後とも地域の皆様に愛されるお店作りを目指して参ります。

【グラティエ博多駅南店 店主 内藤 良太】

| コメント(0)
 4月24日(木)に本社特別会議室にて第25期下半期勉強会が開催されました。各店舗の店長・店主、事業部担当者、本社社員、新入社員合わせて総勢が64名が一同に会し、25期上半期ダイジェストDVD放映を皮切りに、上半期の振り返りそして下半期の運営計画など密度の濃い勉強会となりました。

①.jpg

(勉強会の開催にあたり企業理念が全員で唱和されました。)

②.jpg

(6名の新入社員を代表して島田悟さんよりご挨拶)

③.jpg

(上半期中途社員を代表して堀家義文さんよりご挨拶)

④.JPG

(上半期の総括を中野社長にお話しいただきました。)

 佳楽イオン若松店が、売上前年伸長第4位でSCより表彰を受けましたのでこの勉強会の場で特別表彰をさせていただきました。

⑤.JPG

(表彰を受ける第5事業部 岩本マネージャー)

⑥.JPG

(第1事業部の上半期振返り・下半期運営計画を発表する第1事業部 成田次長)

 各事業部の店主・店長が1つのテーマを決め、1年間を通して事業部内にて問題解決をしていく創意工夫実践活動が今期も行われています。今回は、その中間報告として事業部ごとに発表が行われました。

⑦.JPG

(第6事業部の発表です。写真左 陳料理長 写真右 安本料理長)

⑧.JPG

(参加者全員が興味深く事業部の発表を聞いているのが印象的でした。)

⑨.JPG

(勉強会終了後の決起懇親会 下半期に向けて英気を養います。)

⑩.JPG

(事業部の枠を超えた交流がBUNの強みです。)

 早いもので第25期の上半期も終わり下半期に突入しました。この上半期はそれぞれが明確な目標を持ってさまざまなことにチャレンジすることができました。下半期はさらに各自が一歩前に前進し、更なる会社の成長、個人の成長に繋げていっていただきたいと思います。

【管理本部 マネージャー 北口太郎】





| コメント(0)

 みなさんこんにちは!

今回は天丼てんやより季節限定のメニュー2品をご紹介いたします。

2014.5てんや海老穴子天丼.jpg

(一本穴子・あさりと紅しょうがのかき揚げ・海老・海苔・ししとう・かぼちゃ)

 例年てんやで人気の<活〆 一本揚げ穴子>が今年も登場。水揚げ後、鮮度と味を損なわないうちに活〆された一本穴子を天ぷらに。より美味しくお召し上がりいただけるよう、余分なコロモをつけずに、揚げ時間を少し長めにすることでカラッとした揚げあがりで提供いたします。海苔天、あさりと紅しょうがのつまみ揚げ、海老などとご一緒に、お楽しみください。

2014.5てんやふもと赤鶏天丼.jpg

(とり天2枚・なんこつ入りつくね・れんこん・いんげん・半熟玉子)

 佐賀県の自然豊かな里山育ちの銘柄鶏<ふもと赤鶏>は、美食国家フランス産の赤鶏をルーツに持ち、きめ細やかな肉質と旨み、高い風味を持ち合わせています。さらに美味しくお召し上がりいただけるよう醤油と生姜風味の特製ダレに漬け込み、下味をつけ風味良く揚げています。昨年の販売時より、お肉の重量約 1.5倍!満足な食べ応えの増量です。また、コリコリとした食感のなんこつ入りつくねでもお楽しみいただけます。まろやかな半熟玉子のトッピングでどうぞ。

【天丼てんや 黒崎コムシティ店 店長 平山 善規】
| コメント(0)
 2014年4月1日、BUN CORPORATIONに新卒新入社員が6名入社されました。春の日差し同様、すがすがしい6名の表情が印象的でした。今後この6名は、各種セミナー、店舗クリニック、キャンプ研修等7日間の研修後、研修店舗への配属となります。若きBUN社員の今後の飛躍に期待します。

2014新入社員①.JPG

(入社式 中野社長より訓示)

2014新入社員②.JPG

(上村副社長より中期3ヵ年経営計画についてのセミナーを受講)

2014新入社員③.JPG

(番付表に木札を入れる緊張の一瞬です。写真は、島田悟さん)

2014新入社員④.JPG

(店舗クリニック ブレッドダイニング蜂ホークスタウン店にて 写真左から島田悟さん、京極尚大さん、野田祐樹さん、緒方久美子さん、目黒智与さん、村田美由紀さん)


 昨年から実施している登山研修ですが、今回は北九州にある足立山にチャレンジしました。前日が雨ということもあり足元が悪い中、最後は全員が30分も早く登頂に成功しました。また登山後は、新入社員の更なる信頼関係を築き上げるため1泊2日のキャンプ研修も実施しました。

2014新入社員⑤.JPG

(足立山 今から出発です。)

2014新入社員⑥.JPG

(これが若さ?! 皆元気いっぱいです。)

2014新入社員⑦.JPG

(山頂での記念撮影)

2014新入社員⑧.JPG

(北九州の畑キャンプ場にて 夜はバーバキューそして温泉と笑顔が絶えない1泊2日のキャンプとなりました。)


 最後にこの若き新入社員の抱負を紹介させていただきます。

目黒智与さん

 私はこの会社に入社して多くのことを経験をし、学び、成長していきたいと思います。私は今までパンやお菓子づくりを学校で学んできました。これについては会社で一番になれるよう頑張っていきます。そのために今からの3ヵ月間の店舗研修にて多くのことを吸収し成長していきます。

野田祐樹さん

 今日の入社式を受けて改めて社会人の一歩を踏み出すという身の引き締まる思いでいます。私の今後の抱負としては、レギュラーそして店長を目指していきます。そのためには、BUNの企業理念を理解し、店舗での作業を一早く覚え、またアルバイトさんの手本となりしっかりと引っ張っていける人材になっていきます。

村田美由紀さん

 私が今までアルバイトとしてグラティエのアルバイトとして経験したこと以上のことをこれから経験していきます。常に少し前の自分自身を越えて日々成長していけるように向上心を忘れずに頑張っていきたいと思います。そしてたくさんの人の生活の支えとなれるような仕事が出来る社会人になっていきます。

緒方久美子さん

 昨年の10月から5カ月の間びっくりドンキーでアルバイトをしていました。その中で多くのことを学ばせて頂きましたが、まだまだ未熟で出来ないこともたくさんあります。新しいことにチャレンジすることを恐れずに前向きに頑張っていきたいと思います。失敗してもその気持ちを引きずることなく気持ちの切り替えをしっかりとやっていきます。

島田悟さん

 私の抱負は、他の人から指示されたことをこなすだけの仕事ではなく近い将来誰かに指示を出し、みんなを引っ張っていけるようなリーダー的存在になることです。今まであまりリーダーシップを取ったことはありませんが、一日でも早くそれが出来るように意識して頑張っていきます。

京極尚大さん

 私は、小売店でのアルバイトを5年間続けてきました。この度、飲食業界という新たな世界に挑戦するにあたり不安もありますが、大事にすべきことは変わらないと思います。それは、自分中心の考えではなく、お客さまに合った対応を心掛けるということです。このことを継続することですべての人から信頼を得ていきたいと思います。


 6名からの力強い抱負をいただきました。我社の企業理念「心はいつも青春創業。」を忘れることなく一日でも早く第一線で活躍する日を楽しみにしています。

【管理本部 次長 山本英樹】






 
 



| コメント(0)

calender

2018年10月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ