第25期 社員旅行第4班「台北・花蓮」

 皆さんこんにちは!25期社員旅行最後の第4班は台湾へ行ってまいりました。台北は昨年もコースにありましたが、今回は少し足を延ばして花蓮という所も訪問して参りました。
 
2014.6社員旅行台湾1日目観光①.jpg

(台北に到着後、台北市内「忠烈祠」にて 陸・海・空軍から選び抜かれた衛兵による交代式を見学)

2014.6社員旅行台湾1日目観光.jpg

(花蓮へは鉄道で移動します。)

2014.6社員旅行台湾1日目夕食.jpg

(初日の夕食 花蓮のホテルにて)
 
第4班班長
ミスタードーナツザ・モール小倉店 店主 橋本 正司 感想文より
 今年の社員旅行は班長をさせて頂き、皆さんの役に立てるようになればと思い、務めさせていただきました。現地のガイドの方はよく冗談を言う方でこちらを飽きさせないとう努力を感じます。また台湾の人々はとても日本が好きな方が多いので安心感がありました。
 初日は台中にある花蓮に宿泊し、翌日太魯閣渓谷という大理石を採掘するために出来た断崖絶壁を見ることが出来ました。自然の魅力を直に味わいました。2泊目は台湾最大都市台北です。台北に到着するとやはり人の多さに圧倒されます。夜は火鍋料理を食しました。そこでは台湾から研修に来られていた方々と再会できました。高級店ということもあり味がとても上品でした。夜市では手ごろなお土産や屋台がありとても賑わっていてその雰囲気を味わうことが出来ました。
 今回は田舎と都会と1泊ずつでき、良かったと思います。また事故やけがもなく無事に帰ってこれてほっとしています。また来年の旅行を楽しみにしております。ありがとうございました。
 
2014.6社員旅行台湾2日目観光集合写真.jpg

(台湾随一の絶景ポイント 太魯閣渓谷にて)

2014.6社員旅行台湾2日目観光①.jpg

(規模の大きな断層、断崖絶壁に見入ってしまいます。)
 
2014.6社員旅行台湾2日目夕食②.jpg

(2日目の夜は火鍋料理のお店にいきました。)

2014.6社員旅行台湾2日目夕食.jpg

(企業留学生としてBUNで研修した林さん、陳さん、邱さんとも再会!)

2014.6社員旅行台湾3日目観光.jpg

(最終日の市内観光 中正記念堂にて)
 
ミスタードーナツ 福岡中洲店 花岡 崇行 感想文より
 今回私は社員旅行で台湾へ行かせて頂きたくさんのことを感じることが出来ました。まず、初めての海外ということで言葉や文化の違いを感じることが出来ました。同じ漢字を使う文化ですが、使い方やお互いの言葉の受け取り方から来るコミュニケーションの不一致などで、会話や意思疎通が全くかなわず、何度も行き違いが起きました。また食文化についても台湾のフルーツ・野菜類の使い方、スパイスの違いや、日本の衛生管理の徹底力を再認識するなど、お互いの良しあしを知ることが出来ました。
 そして他事業部の方との仲を深めることにより、それぞれの業態の動きや取り組みについて聞くことが出来、自分の糧として理解することが出来ました。
 
チャイニーズダイニング鼎小倉足立店 舟川 晃嗣 感想文より
 今回「台湾 花蓮・台北」の社員旅行の時間を作って頂いて感謝しています。プライベートでは海外に行って本場の料理を食べる機会なかなか取りにくいものです。ですから社員旅行で新しいものに出会うことが出来嬉しく思います。
 また、他事業部の方達とも交流が出来るのも良いと思います。自身が働いている店だけではなく、会社全体のことも知ることが出来るので新しい刺激になります。
 私が台湾で感じた事は、風土に合った食べ物が美味しいということです。暑い土地だからこそ出来る野菜や果物を、その土地にあった味付けをすることによって美味しく食べられるのだと思いました。中でも火鍋や小龍包が美味しかったです。火鍋には2種類のスープがあり、あとは薬味次第で自分の好きな味に変えられることや、日本ではめったに口にすることが出来ない鴨の血などが良かったです。こういったものを日本の風土でその土地にあった味付けにしていけたらいいのではと思います。台湾で食べた本場の料理を、創意・工夫して、福岡・北九州の味にできるよう努力していきます。

石窯パンの家グラティエ 博多駅南店 店主 内藤 良太 感想文より
 今回第3事業部からは私一人の参加だったので少し心細かったのですが、他の事業部の方々が気を使って下さり、話しやすくて安心いたしました。初日は夕方まで移動が多く、夕食の時間になってようやく台湾まで来たことを実感致しました。夕食後現地の民族舞踊であるアミ族の踊りを見学させて頂きました。私個人民族の文化や習慣にとても興味があり、衣装も感動しました。実際に見ると生命の力、時代背景を感じます。翌日は太魯閣渓谷を見学し、自然の雄大さを感じました。
 台北の夜市も散策しましたが、台湾の親日感、国民性をおおいに感じ、日本人にとって観光しやすい場所だったように思います。私は台湾が好きになりました。次回も台湾が第一候補になりそうです。ありがとうございました。

 25期の社員旅行も、今回の台北・花蓮で終了となります。テーマ別勉強会等を通じて社員同志の横のつながりが強まっていることもあり、どの旅行でも皆さん多くのコミュニケーションが取れ、さらに交流が深まりました。感想文を複数枚提出する方がいるほど、充実した、楽しい旅行になったようです。

【管理本部 マネージャー 北口 太郎】

| コメント(0)

コメントする

calender

2018年7月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ