第26期事業計画勉強会にて

2014.11_26期勉強会中野社長0.jpg

 本日は我社94名のうち82名の参加を頂いて勉強会を開催いたしました。会議冒頭に20分間のDVDで25期1年間を振り返えりました。DVDはトピックス、いいこと楽しいことが中心です。しかしながらその裏には苦労があり、いやな出来事もありました。

 我社は今期で25期を終え、創業から四半世紀が経過いたしました。改めてフードビジネスの原点について振り返りたいと思います。

2014.11_26期勉強会中野社長①.jpg

~フードビジネスは「QSC」~
 フードビジネスで最も大切なことは「QSC」です。これはQuality(料理)、Service(サービス)、Cleanlinss(清潔さ)の頭文字をつなげたものです。つまり,お客様に「おいしい料理を提供しよう」「素敵なサービスをしよう」「清潔な状態を保とう」ということを常に心掛けるということです。また、このQSCは「掛け算」の関係で成り立っています。 例えば「料理がおいしくて」「サービスが素敵で」あっても「汚い店」であると、お客様はそのお店にもう一度行きたいとは思いません。

 例えば Qが10点、Sも10点でもCが0点なら、10×10×0=0で、お客様にとってその店は0点になってしまうということです。QSCは三つそろって成り立っているのです。

 つまりフードビジネスとは「QSCを向上させること」にほかならないのです。

2014年11月5日(水)
北九州市小倉北区 西日本総合展示場会議室
第26期事業計画勉強会にて

【代表取締役 中野 文治】

| コメント(0)

コメントする

calender

2018年7月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ