第4回社会人基礎力養成勉強会開催!

 みなさんこんんちは!4月からスタートした社会人基礎力勉強会も今回で4回目を迎えました。今回のテーマは「数字力」です。数字力が身に付くことによって「モノゴトが全て具体化できる」ということを中心とした勉強会となりました。

2016.8社会人基礎力④_①.jpg

(勉強会に先立ち、中野会長よりお話がありました。)

2016.8社会人基礎力④_③.jpg

(ビジネスマナーの講習。今回は名刺交換について学びました。)

グラティエ博多駅南店 久間 光祥 感想文より
 
 今回の勉強会は数字力に関してでしたが、これまでで一番難しい内容でした。説得力、目標達成力、発想力を上げるためにも数字を知ることは大切なのだとわかりました。また相手にわかりやすく伝えるためにも数字を使っていくことが大切だと理解できました。

2016.8社会人基礎力④_④.jpg

(今回のテーマは「数字力」です。)

グラティエ博多駅南店 樋渡 麻里 感想文より

 数字力が身に付くと、物事をすべて具体化できるそうです。「だいぶ」や「あと少し」「結構かかります」などあやふやな言葉だとどのくらいの時間なのかはっきりわかりません。職場で作業をしている中でもたくさんの数字を使います。常に数字を意識して行けたらと思います。

2016.8社会人基礎力④_集合.jpg

(今回はインターンシップの学生の方も参加されました。)

広東炒麺南国酒家JR博多シティ店 神村 晟吾 感想文より

 普段何気なく聞いていた売上・客数、客単価など、実際に数式を使って計算しましたが、正直難しく感じることもありました。しかし、社員として必要な知識ですので、今回の勉強会で教わったことを常に頭において勤務に取り組んでいこうと思います。また「あと少しです」などと言わず、数字を入れて物事を具体的に伝えられるようにします。

2016.8社会人基礎力④_交流会.jpg

(交流会の様子です。毎回違った業態の飲食店で開催しています。)

 今回の勉強会のテーマは数字力です。私自身が参加者に具体的に数字力を伝えるには何が良いか考えた結果、運営ジャーナルの数値について説明させていただきました。運営ジャーナルは店舗の基本数字であり、それを知っておくことの重要性を参加者に理解してもらえたと思います。今後参加者達が業務の中で今まで以上に数字に関する考えを持ち、発言が出来るようになってほしいと思います。
 次回の勉強会で全5回の社会人基礎力養成勉強会が修了となりますが、参加者が我が社の戦力として大きく飛躍してくれることを願っております。

【びっくりドンキー春日店 店長 久保山 裕之】
| コメント(0)

コメントする

calender

2018年7月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ