活躍するBUN STAFFの最近のブログ記事

第2事業部 
びっくりドンキーイオン八幡東店 店長 山口治寿 入社2009年9月
≪座右の銘 当たり前のことを当たり前に≫

2014.6山口.JPG

 私が初めて飲食業を経験したのは12年前になります。正社員として経験をスタートさせ、そこで一から勉強を始めました。一度はこの業界を離れましたが、縁あってBUN CORPORATIONと出会い、またこの業界に戻ってきました。この会社の魅力は何と言っても人です。お客様や店舗スタッフ、同僚と毎日様々な人に出会うことが出来ます。その人達との出会いが自分自身を成長させてくれていると感じています。これからは少しでも多くの人に成長や幸せを与えることのできる人間に成長していきたいと思います。


第5事業部
ブレッドダイニング蜂イオン八幡東店 店長 倉富宣考 入社2011年12月入社
≪座右の銘 実るほど頭を垂れる稲穂かな≫

2014.6倉富.JPG

 私が入社して2年半が過ぎました。この2年半で6店舗を経験させて頂きましたが、どの店舗も魅力的でした。順風満帆な2年半とはいきませんでしたが、紆余曲折しながらも同僚や上司に助けてもらい何とかやってこれました。その中で私が特に誇りに思うことは、人に恵まれたことです。お客様も、店舗スタッフも一緒に汗を流した同僚も、本社のスタッフも関わる全ての人に対し「人に恵まれた」と、この一言に尽きる2年半でした。これからまだまだ目指す目標までは、長い道のりですが一歩づつ皆さんと歩んでいけたらと思います。


第5事業部
RAKERUイオン八幡東店 店長 安川龍介 入社2013年3月
≪座右の銘 初志貫徹≫

2014.6安川.JPG

 BUN CORPORATIONに入社して1年が過ぎました。飲食業の経験が全く無かった私が、現在こうして店舗を任せて頂けているのは、上司、先輩の方々の心強いサポートがあるおかげだと感謝しております。まだまだ新米店長で勉強の日々ですが、お世話になっている方々への恩返しが出来るよう初心を忘れずに、稼げる店長を目指し邁進して参ります。
| コメント(0)
第2事業部(専門店)
カフェクロワッサン小倉駅店 店長 岩本佳子 入社2006年5月
≪座右の銘≫ 千里の道も一歩から

iwamoto400.jpg

 私が入社したのは6年前です。全く飲食業に携わったことがなく、何もかもが勉強の毎日でした。店を営業するだけではなく、マネジメントも理解し実践できるようになるまで先輩方や店舗スタッフの方々にたくさん迷惑を掛けてきました。
 店長になってすぐは毎日泣きながらも続けてこられたのは周囲の支えがあったからです。今後は私が周囲の力になりたいと思っています。まだまだ一人前ではないかもしれませんが、今まで成長させてもらった分を会社の成長に貢献できるよう目標を持って前進していきたいと思っています。

第1事業部(ミスタードーナツ)次長 成田浩一 入社2002年4月
≪座右の銘≫ 常に先を見据えた行動をとる

narita400.jpg

 私が常に仕事に対して考えていることは、毎日の積み重ねが未来の自分を創るということです。入社して10年間で多くのことを経験させていただきました。飲食経験のなかった私が現在楽しく仕事できるのも過去の喜び、悲しみを忘れずに現在に活かせているからです。
 BUNに入社して店舗運営をさせていただく責任感は人生においても貴重な経験だと思っています。さまざまな環境の変化に対応できる知識を毎日の仕事の中で考え行動していくことが今後の自身の目標であり成長に繋がると思っています。

第2事業部(びっくりドンキー・専門店)次長 西田幸司 入社2002年11月
≪座右の銘≫ 継続は力なり

nishida400.jpg

 BUN CORPORATIONの一番の面白味は賞与が「年功給」ではなく「仕事給」で支払われる賃金制度で、BUNではこれを能力主義賃金制度と呼んでいます。四半期毎、自分の決めた目標に対して、進捗管理を行いながら結果を出すというサイクルを自分で行います。これにより結果を出せば賞与も多く貰えます。またチャレンジしたが、結果は伴なわなかったとしても、3ヵ月でリセットされるため再度チャレンジできます。
 こうやって問題解決力を身に付けることにより、自分自身大きく成長出来たと思っています。自分の成長が企業業績の成長となるように、今後も頑張って参ります。

第5事業部(中華レストラン)
チャイニーズダイニング鼎 料理長 武内賢児 入社2004年10月
≪座右の銘≫ 自分で選んでやっていることは苦労ではない

takeuchi400.jpg

 私がこの8年間の中で一番に感じたことはお客さまに感動していただいた事です。自分の作る料理に感動していただいた事が何よりも印象深く、今も胸に残っています。今もお客さまの笑顔作りに真剣に取り組んでいます。
 企業理念にもある「改革する自己づくり」は、自分自身をいろいろな方向から見つめ、反省し毎日が同じにならないように日々改革を行っていくことができます。同時に料理にも新しい形でお客さまに満足していただく為の探究心を忘れず、料理の改革をしていき、たくさんのお客さまの笑顔を作っていきます。常に感謝の気持ちを忘れずに努力していきます。

第3事業部(石窯パン事業)部長 佐藤昭 入社1993年9月
≪座右の銘≫ 楽しくなければ仕事ではない

satou400①.jpg

 入社当時は飲食店には全く無縁からのスタートでした。決して興味があって入社を希望した訳ではありませんでしたが、いろいろな仕事を覚えていくうちに次第に仕事の楽しさや厳しさが身についていきました。今までに多くの業態のお仕事をさせていただく事で人との触れ合いが自分自身の大きな成長に繋がっていると感じます。
 今後の目標は、担当している事業部を軌道に乗せること、そして一人でも多くのスタッフに仕事を通じて「BUN CORPORATIONで良かった」と感じてもらえることを目標としています。

第3事業部(石窯パン事業)
グラティエ石田店 副店主 本村直樹 入社2009年3月
≪座右の銘≫ 千里の道も一歩から

motomura400.jpg

 私は自分自身の経験値アップと技術の向上の思いを抱きBUN CORPORATIONに入社し3年が経ちました。技術面はもちろんですが、経営面に関しても店舗での指導や勉強会などの参加で色々なことを学ばせて頂きました。現在、昨年より副店主の役職の任命を受け、日々店舗管理などの勉強をさせていただきながら業務にあたっております。
 今後はやはり1店舗を任せて頂けるようになる為にも日々精進していきたいと思っています。
| コメント(0)

calender

2017年6月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ