nakano_9908.jpg

この世の常として誕生、成長、成熟、衰退というサイクルがあります。
いったい我が社は今、どこに位置しているのだろうと思うことがあります。
いや、それよりもどこに位置したいと考えているかが大切だと思います。
私は『挑戦』という言葉が好きです。夢を掲げ、あくなき心で向う。
それはまるで汚れなき童心のようです。

経済活動をしていく上で、常に成長しなければいけません。
売上を伸ばすためには、店数を増やしていかなければなりません。
開業するためには、資金を借りなければなりません。
人も増やしていかなければいけません。
それに比例して、悩みも二倍、三倍へと膨らんでいきます。
時々大きくしていくことは、いいことか?それは誰のために?何のために?
スピードを出せば周囲の美しい景色も見えないのに・・・と思い悩むことがあります。
でも『人は人の為にあり』という言葉を信じて前へ進んでいきたい。

お陰さまで、我が社は、2009年2月に20周年を迎えることができました。
今新たに企業理念である『心はいつも青春創業』をより大きく掲げます。
『夢、情熱、勇気、挑戦という青春する気持ち』と
『フロンティアスピリット(創業する気持ち)』を
いつも忘れることなく、お客さまの感動を、市場の感動を、
私たちの感動を創造し続ける企業づくりを
今日も目指して、進んでまいります。

<BUN CORPORATION企業理念>

お客様の喜びづくり

いつも感謝の気持ちを忘れず、お客様の喜びをわたしたちの喜びとし、
お客様の感動づくりに挑戦しつづける企業を目指します。

新しい価値づくり

いつもチャレンジ精神を忘れず、柔軟な視点で時代を見据え、
新しい市場の創造を目指し、前進していきます。

社会への貢献づくり

いつも質の高い楽しみ・喜び・ゆとり、そして感動を提供していくよう研究・行動し、
そのことを通して地域社会への貢献に努めます。

改革する自己づくり

いつもマンネリズムにおちいらず、熱意と勇気を持って、
創意工夫で自ら改革しつづける企業を目指します。

挑戦する人づくり

いつも革新的な発想と大胆な行動力で
のびのびとチャレンジする起業家精神を持った人づくりを目指します。